WordPress ブログ

Social Networks Auto-Poster でtwitterに自動投稿したいと思った

投稿日:2017年9月11日 更新日:

僕はいつも午後8時に更新するように予約投稿しています。

ですが、記事の更新はなるべく宣伝したくても、予約投稿だとすぐに行なえません。

(そもそもその時間は仕事中だったりしますし……)

そこで、twitterと連携して、WordPressの更新と同時に勝手に宣伝してくれる方法がないか調べてみました。

たぶんプラグインを使えばできるんじゃない?

twitterで自動投稿ってたぶんみんなやりたいだろうから便利なプラグインがもうあるのでは?

そう思って早速「WordPress プラグイン twitter 自動投稿」で検索しました。

そしたら出ました検索結果148000件!

やっぱりみんながやりたそうなことは、調べればかんたんにできたりするんですね。

Social Networks Auto-Posterでできるんじゃない?

幾つかのページを見た結果、僕はSocial Networks Auto-Posterってプラグインを使うことにしました。

選んだ理由は「無料版でも画像つきで投稿できる」ことと「記事の投稿タイミングに合わせてSNSに投稿できる」ことの2つです。

やっぱり、イメージ付きだと記事の内容が視覚的に分かりますし、目を引きますからね。

それに自分の目的として、まずは記事の更新を宣伝したかったので、投稿タイミングに合わせて出す機能が欲しかったです。

以上の理由から、Social Networks Auto-Poster を導入することにしました。

自動投稿の準備(Twitter側)

さて、このSocial Networks Auto-Posterで自動投稿をするには、twitter側とWordPressの両方での設定が必要です。

まずはtwitter側でアプリケーションの登録を行いましょう。

以下のリンクから飛んで、自動投稿を行いたいtwitterのアカウントでログインしてください。

https://apps.twitter.com/

そしたら、「Create New Apps」というボタンを押して、アプリの作成をします。

開いた画面で以下の設定をしましょう。

Name……アプリの名前です。なんでもいいです。例えばブログの名前にでもしときましょう。

Description……アプリの説明です。「~~の自動投稿」とか、わかるやつを。

Website、CallbackURL……あなたのブログのURLを記入しましょう。

最後にDeveloperAgreementにチェックを入れて、「Create your Twitter application」をクリックして、アプリの新規作成が完了です!

そしたら、作成したアプリの画面を開き、「Keys and Access Tokens」タブで「Create my Access Token」ボタンをクリックしてアクセストークンの発行を行いましょう。

またtwitterの自動投稿って、今作成したアプリの僕らの代わりにつぶやいてもらうので、アプリに書き込みの権限を与えて上げる必要があります。

同じく作成したアプリの画面で「Permissions」タブを開き、Accessの項目で「Read and Write」が選択されているかを確認しましょう。

もし違っていたら、変更して保存してください。

これでひとまずtwitterの方はokです!

自動投稿の準備(WordPress側)

次は、WordPress側の設定です。

何につけても、Social Networks Auto-Posterが入っていないと始まりません。

「プラグイン」->「新規追加」->検索欄にプラグイン名(Social Networks Auto-Poster)を入力して、インストール&有効化してください。

そうしたら、今導入したプラグインの設定画面を開きましょう。

このような画面が表示されます。(画像はもうすでにtwitterのアカウントが追加された状態です。最初はなんのアカウントも登録されていません。)

赤枠で囲った「Add new account」というボタンを押すと、アカウントの登録画面が開かれますので、Twitterアプリの設定をコピーペしていきましょう。

Your Twitter URL……自動投稿したいtwitterアカウントのホームのurl

ここから下の4つは、twitterアプリの設定画面の「Keys and Access Tokens」タブの表示内容をコピーします。

API Key、API Secret……Application Settingsのデータ

Access Token、Access Token Secret……Your Access Tokenのデータ

ちなみに、一番下のMessage Formatは、自動投稿メッセージの雛形になっています。

英語で書かれていると思うので、自分の好みに変えちゃいましょう!

ちなみに%TITLE%は記事のタイトル、%SITENAME%はサイトの名前、%URL%は記事のURLです。

この3つは表示されていたほうが便利なので、そのまま残しておくことをオススメします!

以上で設定が完了です!

設定が終わったら、一度テスト記事を投稿して動作を確認しておきましょう。

記事ごとの投稿フォーマット作製

Social Networks Auto-Posterを導入すると、記事の編集画面の下の方にこんなのが追加されました。

どうやら、記事ごとにtwitterの自動投稿でどうやった内容にするかを設定できるみたいです! これは便利!

例えば記事の内容に関係するハッシュタグを追加したり、いろいろできそうでいいですね!

まとめ

・Twitterの自動投稿は成功しました。こちらの記事が初めての自動投稿でした。

・Social Networks Auto-Poster は画像つきでTwitterに投稿できる

・アプリ側とWordPress側で設定が必要。

ちなみに今日紹介したSocial Networks Auto-Posterは、twitterだけでなくfacebookやGoogle+なども設定ができるみたいです。

-WordPress, ブログ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bloger

食べログへのリンクをブログ記事に埋め込むのは30秒もかからない

どうも、むたっくす(@mutaxlog)です! ブログ記事にご飯屋さんのレビューを書く時、埋め込みリンクを貼るとお店のホームページへ簡単に飛ぶことができて便利な記事になります。 でも、埋め込みリンクっ …

記事更新のTwitterへの自動投稿がされない??[プラグイン利用]

どうも、むたっくす(@mutaxlog)です。 自分は普段、ブログの記事更新をTwitterに投稿雨する際、WordPressのプラグインを利用しています。 ところが、Twitterへの投稿内容をちゃ …

bloger

【祝! 20記事達成!】ブログ初心者の自分が書き続けるために気をつけた10個のこと

こんにちは!むたっくす(@mutaxlog)です! このブログも昨日で20記事を達成しました。 三日坊主が多い自分がここまで続けられるか始める前は心配でしたが、無事続けられていて嬉しいです。 今日はそ …

「Yoast SEO」 のフォーカスキーワード ってなんだ?

こんにちは! むたっくすです! WordPressには便利なプラグインが一杯あります。 SEO対策をやってくれる「Yoast SEO」というプラグインがあるのですが、使い方が分かってないので調べました …

bloger

「STINGER8」 を使えばいいだけだったんだ……

こんにちはむたっくすです。 ブログのテーマを「STINGER8」に変更しました。 テーマを変更する方法とかあと「STINGER8」がすごかったので紹介します。

プロフィール

プロフィール

むたっくすと言います!
最近ブログを初めて、毎日更新を目標にやっています。趣味:読書、脱出ゲーム

問い合わせ先:max.mix.mutax☆gmail.com

☆を@に変えて下さい。

カテゴリー