SurfaceBook2で画面が取り外せないときの対処法

ガジェット
スポンサーリンク

自分は普段SurfaceBook2を利用しています。

このSurfaceBook2は画面を取外してタブレットのように使用できることがウリのひとつなんです。

ところが、取り外しボタンを押しても画面を外せないことがたまにあって困っていたんですよね……。

いろいろ調べたところ、解決策が見つかったので報告いたします。

スポンサーリンク

GTX1060とSurfaceBook2

まずはじめに、自分が使用しているSurfaceBook2のモデルについて説明します。

SurfaceBook2にはCPU内臓のグラフィックボードを使用する機種と、GTX1050 or GTX1060を搭載して内蔵GPUと外付けGPUを切り替えて使用するモデルがあります。

参考:https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/devices/surface-book-2/overview#surfaceconfiguration

SurfaceBook2では、ディスプレイを取り外してタブレットのように使用できるのですが、外付けGPUはキーボード側にあるため外付けGPUを利用するソフトの起動中は画面を取り外すことができません。

その場合、ディスプレイの取り外しボタンを押しても、「○○のソフトが起動中のため取り外しできません」と言ったメッセージが表示され、取り外しが行なえません。

この場合は、表示されるソフトを終了さえて、再度ディスプレイの取り外し操作を行う必要があります。

 

スポンサーリンク

起動直後でも取り外しができない?

このように外付けGPUを利用するソフトを起動している際に取り外しができないだけだったら問題ないのですが、自分の場合はそういったソフトを起動していなくても取り外しができませんでした。

取り外しを妨げているソフトとして、電卓なんかも例に挙げられてわけがわかりません。

あまりにも取り外しを妨げるソフトが多すぎるので、SurfaceBook2を再起動して、起動直後に取り外しを試みたところ、つぎのような、メッセージが出ました。

取り外しの前に解決してください

 

起動直後、なんのソフトも自分で起動しない状態で、すでに取り外しが行なえません。

LockAppというアプリケーションにも見覚えがありません。

これは一体何なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

起動時に利用するGPUの設定

調べたところ、ソフト起動時に利用するGPUを統合型グラフィックスにするとよいことがわかりました。

以前、マインクラフトを起動した際に外付けGPUを認識してくれなかったので、NVIDIAのコントロールパネルで全部のソフトを外付けGPUで実行するように設定したことが行けなかったようです。

ソフトによって適宜切り替える設定に変更したところ問題なく動きました。

 

NVIDIAのコントロールパネルによる実行するGPUの設定方法

NVIDIAのコントロールパネルを開き、グローバル設定を「自動選択」に変更します。

これによって起動するソフトによって最適なGPUを選択してくれます。

NVIDIAコントロールパネルの設定方法

なお、個々のソフトによって指定したい場合は、「プログラム設定」タブに切り替えて個々のプログラムごとに設定してください。

※注意! 設定を切り替えた後、適用を忘れずにしてください。