幹事必見! 飲み会のお店選びで大切な6つのこと

カンパーイ! コラム
スポンサーリンク

どうも! 会社でいろんな飲み会の幹事担当のむたっくす(@mutaxlog)です!

飲み会の幹事をやる上で、一番の厄介事なのが会場であるお店選びだと思います。

会費や場所、メニューなんかに気を配り、出席者の満足行く会場を押さえるのは至難の業ですよね……。

今日はぼくが普段飲み会会場を押さえるときに気をつけているポイントを紹介します!

スポンサーリンク

飲み会のお店選びで大切な6つのこと

お店は駅から近いか?

電車移動がある場合も、会社の最寄り駅で行う場合も飲み会会場は駅から近い場所にしましょう。

人によりますが、体感で5分~10分位かかると、「遠い!」と言い出す人がいると思います。

また近くに駅がない場合は、会場までの移動手段をどうするかをきっちり考えておくこともポイントです。

 

テーブル? それとも座敷? 座敷だったら掘りごたつ?

正直言うと自分は余り好きじゃないのですが、席は掘りごたつのほうが反応がいいです。

靴を脱いでくつろげるところと、足を伸ばせるから窮屈感がないので人気ですね。

また逆にオシャレなお店だとテーブルのほうが多いと思いますが、その場合は椅子を要チェックです。

ふかふかでくつろげる椅子と、硬い木の椅子だと飲み会の満足度は全然違います。

 

席で喫煙は可能か?

禁煙分煙が進んだとは言え、まだまだタバコを吸う人は多いです。

とくに年配の上司世代になると、結構な人がタバコを吸っています。

喫煙者の多い飲み会で、座席完全禁煙の会場を押さえると大ブーイング必至です。

喫煙可のお店を抑え、喫煙者席と非喫煙者席を設けるなどして工夫しましょう。

 

ビールはちゃんとあるか?

なんてったって飲み会ですからね!

酒飲みが全然いない飲み会ならいいですが、酒飲みがいる場合はビールがあるかを必ず確認しましょう!

生ビールがあればベターですが、なければ瓶ビールでもかまいません。

気をつけなければいけないのが発泡酒です。

酔っ払ってしまえば味はわからないらしいですが、自分は以前ビールと謳っているのに発泡酒を出してる店にあたりました。

(幸いにもその時は予約の段階で聞くことができたので難を逃れましたが……)

 

値段は税込価格か?

会場を探すときってやっぱりホットペッパーとか食べログを使うと思います。

大抵は税込みでのコース料金が書いてあると思いますが、極稀に税抜価格を載せている店もあります。

税込み価格だと思って会費を設定・徴収していたら、会計のときに発覚して大惨事!

なんてことにならないよう、表示されている値段の税込み・税抜き表示は必ず確認しておきましょう!

 

近くに二次会の会場になりそうなお店はあるか?

これは最近気にし始めたのですが、一次会のお店の近くに二次会に使えそうな場所がないかピックアップしておくといいです。

いい気分で一次会を追えて、「さあ二次会に行こう!」という流れになったときに、慌てずスムーズに移行することができます。

二次会には居酒屋やカラオケを調べておくといいです。特にカラオケは会員登録が必要だったり、特定の条件を満たすと割引になったりするので要チェックです。

特にカラオケ館BIGECHOなどはJAF会員証の提示でルーム料金が30%OFFになります。

※BIGECHOの場合、ドリンクバー付き、ドリンク飲放題付きのコースは10%引き

自動車を乗る方ならJAFカードは必ず持っていると思うので、飲み会の際は忘れずに携帯しておくといいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

飲み会のお店選びって、簡単なようでいて結構難しいです。

でもだからこそ、自分の選んだお店が出席者に好評だととても嬉しいです。

この記事があなたのお店選びに一役買うことを願ってます。