リアル脱出ゲームを解きつくす! 初心者にも簡単な攻略法

謎解き リアル脱出ゲーム

最近リアル脱出ゲームがすごい流行っています。

いろんなアニメとコラボしたり、遊園地を貸し切ってイベントをやったり……。

「興味はあるけれど、どうせ難しいんでしょ?お金払って悔しい思いをするのはなー」

なんて思ってる人! 絶対やったほうがいいです!

リアル脱出ゲームとは?

リアル脱出ゲームとは株式会社SCRAPが商標登録をしている体験型イベントのことです。

SCRAPのホームページでは、このような紹介がなされています。

ある部屋にあなたは突然閉じ込められる。周りには同じ境遇の人たちがたくさんいる。部屋にはさまざまなアイテム、暗号、パズルが隠されているようだ。
暗号を解き、鍵を開き、箱を開け、制限時間内に最後の鍵を手に入れることができればあなたは脱出に成功する。
しかし、時間内に脱出できなくても悲しむことはない。
また次の謎に挑めばいいのだから。

このようにリアル脱出ゲームは、実際に、現実世界で閉じ込められ、部屋に散りばめられた謎を解き明かして脱出を目指す新感覚のエンターテインメントなんです!

どうです? 聞いてるだけで面白そうでしょ?

リアル脱出ゲームってどこでできるの?

自分はよくSCRAPという会社の脱出ゲームに参加しています。

いくつか他の会社の脱出ゲームもやりましたが、この会社の講演・謎が一番です!

しかも今年は10周年ということもあって、様々なイベントが行われているのでおすすめです。

例えば、Stamps!というアプリを使ったスタンプラリーでは、脱出ゲーム1回につきスタンプを1個押すことができ、スタンプを集めるごとに様々な特典をもらうことができます。

SCRAPの会場は全国様々な場所にあるので、ぜひ近くの会場を調べて行って見て下さい!

 

リアル脱出ゲームの攻略法(初級編)

「面白そうなのはわかったけど、でもやっぱり難しそう……」という人のために、30回近く行っている自分の攻略法をここで紹介します。

招待状によく目を通す

会場で受付をすると、講演内容が簡単に説明された招待状を渡してもらえます。

この招待状、ただの注意事項に見えて意外と重要なことが書かれていたりするので、隅々まで見るようにしましょう。

例えば文章の中の文字の色とか、特定の言い回しを繰り返しているとか……。

講演に登場するキャラクターの情報も要チェックです!

 

最初の説明をしっかりと聞く

公演が始まると、まず初めに自分たちが閉じ込められるに至った経緯や、脱出成功の条件・最終目標の説明が演劇調になされます。

かなり臨場感のある説明なので、参加しているゲームが本当にリアルなんじゃないか?と錯覚してしまうほどです。

この説明では、脱出成功の条件というとても重要なことが語られます。

しかも、完全制覇の条件は自分たちの脱出だけとは限りません。

他の条件もあるかもしれないので、話にしっかり集中して聞き漏らさないようにしましょう。

 

役割分担と情報共有

どの公園に参加しても、耳にタコができるほど説明されるこの言葉。

役割分担と情報共有は、とても重要です。

脱出ゲームが始まると、まず初めに会場内を歩き回って謎を解く鍵謎自体を探してくる必要があります。

この時、謎解き係と探索係に分かれて、謎をときつつ情報を集めるようにした方がいいです。

また謎を解くにしても、複数人で一緒になって謎をとくのではなく、一人一謎で分担してアタリましょう。

 

さらに情報共有もとても重要です。

見つけた謎やヒントなどはもちろんのこと、「あれこれ変だな?」って思ったことはどんな些細なことでも声に出しましょう!

そうした小さな疑問が、脱出成功のカギを握ることが多々あります。

実際自分もこの「変だな?」という違和感を表に出さなかったせいで、脱出失敗したことが何度かあります。

小さな疑問でもみんなに言っておけば、あとで誰かが真の答えにたどり着いてくれるかもしれません。

 

リアル脱出ゲームの攻略法(中級編)

出された謎は最後まで解く

スケルトンパズルや、クロスワードパズルなどは、全部埋めなくても答えがわかっちゃうことがあります。

それ、全部埋めましょう!

こういったパズルは、あとから別の謎を解く鍵に使わせることがたまにあります。

いざ、使おうとなったときにパズルが埋まっていないと、結構な時間ロスになりますので、一気に埋めちゃいましょう。

 

上と下、それと足元

リアル脱出ゲームが始まったら、まずは謎やアイテムの探索に入ると思います。

この時に、上と下、それと足元を見逃しがちなので注意してください。

上は天上や家具の上など、下は家具の下やテーブルの裏などに謎が隠されていることが多いです。

それと椅子やテーブルの足元は意外と見つけにくいので要注意です。

小さいパーツなどが普通においてあっても結構スルーしてしまいます。

 

不思議な模様は後で使う

謎の書かれたカードや、様々なアイテムには三角や丸やバーコードのような不思議な模様が書いて有ることがあります。

この模様はあとで他の模様と組み合わせてメッセージになることが多いです。

不思議な模様を見つけたら、「ここにこんな模様があった!」と思い出せるように頭にとどめておきましょう。

 

リアル脱出ゲームの攻略法(上級編)

謎解きのルールをリサイクルする

謎にはいくつかの例を例されて、「ではこの場合はなんでしょう?」といったタイプのものがあります。

いくつかの例から謎解きのルールを導かせて、それに当てはめて答えを出すものです。

このルールを別のパターンに当てはめることがあります。

答えの求め方がわからない、求めるものがわからない場合は、一度謎解きで見つけたルールで求められないかチェックしましょう。

 

つらぬく・つきやぶる・きりさく

謎を解くと、「敵をきりさけ!」とか「模様をつきやぶれ!」といった指示が出ることがあります。

その場合「剣という名前のアイテムはないか?」「突き破る対象物に穴はあいていないか?」に注意してください。

それらを見つけたらしめたもの……実際に敵や模様をアイテムで切り裂いたり突き破ったりしてみてください。

このように、出された指示をそのまま実行するためには?を考えて、指示どおりにすることで答えを導くことができます。

 

リアル脱出ゲームの攻略法(究極編)

今まで初級・中級・上級と紹介してきましたが、それを超える究極の攻略法があります。

それは「楽しむこと」。

せっかくの脱出ゲーム謎が解けても解けなくても、「楽しい!」という時間が過ごせたらそれだけで勝ちです。

「やった解けた! 嬉しい!」「あー解けなかった! くやしー!」と思わず叫んでしまうくらい、全力で脱出ゲームを楽しみましょう!

 

リアル脱出ゲームの攻略法はこちらもおすすめです。

リアル脱出ゲーム攻略! 謎解きまえに覚えておきたい4つのこと
どうも、脱出ゲーム大好きむたっくす(@mutaxlog)です。 リアル脱出ゲームも含め、謎解きゲームでは一般常識を上手く利用しないと解くことができない問題があります。 こういった知識は普段意識しないだけに、とっさのときになかなか...