書評 読書

「好き」を「お金」に変える心理学 Daigo 【書評】

投稿日:2017年9月18日 更新日:

好きなことだけで生きていくことができたら……。

ですが、現実問題それはかないません。

好きなことをするためには、いえ、それ以前に生きていくためにお金が必要なのです。

人は誰しも働かなくては生きていけません。そう、お金が必要だから!

だったら好きなことでお金を稼げたら最強じゃないですか?

 

「好き」を「お金」に変えていく無限ループ

メンタリストDaigoさんの本によれば、「好き」を「お金」に変えていく無限ループには以下のSTEPがあります。

STEP.0 自分が「本当に好きなこと」を見つける

STEP.1 「好きなこと」を極めていく

STEP.2 「好きなこと」を収入に結びつけていくことを工夫する

STEP.3 「好きなこと」で得たお金を再投資する

まず「好きなこと」を見つけて、「好きなこと」に関するスキルを成長させます。

そしたら「好きなこと」をマネタイズして収入を生み出し、それをより「好きなこと」を極めるのに利用します。

このループをドンドン回して、「好きなこと」をより楽しみ、より稼げるようにしていく無限ループを回すことができるのです。

 

例えば、Daigoさんの場合は、本を読み知識をみにつけることがそれにあたりました。

本を読んで知識を身に着けたら、その知識を活かして収入に結びつけ、さらに得た収入で自分の知識をより高め、よりたくさんのお金を手に入れ、さらにそのお金で知識を……と。

このように、「好きなことを」極め、その「好きなこと」でお金を稼いでいくことができるのが、「好き」を「お金」に変えていく無限ループなのです

 

「よし! じゃあ「好きなこと」で稼ぐから仕事辞めよ!」……は間違い

しかし、いくら「好きなこと」があるからと言って、すぐに仕事をやめるのは賢くありません。

Daigoさんの本でも、次のように述べられています。

「本当に好きなこと」を追求することは大切ですが、土台となる生活を支えるお金が賄えない状態では無限ループを作ることもできません。

これはそのとおりだと思います。

まず第一に、「本当に好きなこと」を極めるためにもお金がかかりますし、そもそも生活するのにお金がかかります。

それもあって、「好きなこと」で収入を得るめどが立たないまま今の仕事を辞めるのは得策ではありません。

自分も本を読むことが、文章を書くことが好きですが、「文章で食べていきたいからまず仕事をやめよう」とはなりません。

世の中を見回しても兼業作家は大勢います。

もしも文章を書くことだけで生きていけるようになったら、今の仕事をやめようとは思います。

しかし、生活していけるだけ稼げるようになるまでは、今の仕事を続けつつ「好きなこと」を楽しんでいこうと思っています。

 

「フロー状態」を利用して「得意なこと」を「好きなこと」に

「好きなことが見つからない……」という人も焦る必要はありません。

本書では、「フロー状態」というものを利用して、得意なことに打ち込み好きなことにしていくことを推奨しています。

「フロー状態」とは……

ある物事に取り組んでいるときに、完全にそのことにのめり込み、集中している状態のこと

簡単に言うと、我を忘れるほど没頭している状態のことです。

この「フロー状態」を上手く使うことで、「得意なこと」に打ち込むと、そのうち作業の中で「好きなこと」が見つかっていきます。

見つかった好きなことは、またフローを上手く使って更に「大好きなこと」へと育て上げます。

こうして今は「好きなこと」がない人でも、「好き」を「お金」にする無限ループを回すことができるのです。

 

まとめ

・「好き」なことに打ち込みえられた収入を好きなことにつぎ込むことで、「好き」を「お金」にする無限ループを回すことができる。

・まずは、「好きなこと」で収入を得られるようにする。今の仕事をすぐに辞める必要はない。

・「好きなこと」がない場合は、フロー状態を利用して「得意なこと」を「好きなこと」に育て上げる。

 

他にも、Daigoさんの『「好き」を「お金」に変える心理学』には、前述したフロー状態に入るための8つの構成要素や、「好きなこと」をマネタイズする方法について紹介されています。

-書評, 読書
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最強の読み方 「もったいない」で一字一句読むことのもったいなさ

どうもむたっくす(@mutaxlog)です! 池上彰さん、佐藤優さんの対談本「僕らが毎日やっている最強の読み方」を読みました。 ビジネスパーソン向けに、どのように知識や情報と接していけばいいかについて …

nagoya-dome

マンガ評 『八十亀ちゃんかんさつにっき』 なぜナゴヤドームを「メードー」と言わないのか?

こんにちは。名古屋(の近く)に住んでるむたっくす(@mutaxlog)です。 名古屋の人に限らず、誰もが地元ネタは大好きだと思いますが、本屋に行くと名古屋をネタにした書籍に結構出会います。 特に名古屋 …

友達幻想-1

書評:友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える

どうも、読書男子のむたっくす(@mutaxlog)です。 菅野仁さんの『友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える』を読みました。 コミュニケーションの考え方として、新たな発見があったので紹介してお …

にこにこ上司

誰でも褒められると伸びるタイプにする コーチングのプロが教える 「ほめる」技術

おはようございます!どうも!むたっくす(@mutaxlog)です! 「ほめる」っていうのは簡単ですけど、なかなか難しいですよね。円滑なコミュニケーションに必要だからといって、下手な褒め方するとお世辞や …

読書中。。。

おすすめ読書スポット 読書が捗らない時はここに行け!

どうも、読書エンジョイ派のむたっくす(@mutaxlog)です。 普段から本を読む人でも不思議と読書が捗らない時ってありますよね。 そんな時は、気分転換に読む場所を変えてみてはどうでしょうか? 今日は …

プロフィール

プロフィール

むたっくすと言います!
最近ブログを初めて、毎日更新を目標にやっています。趣味:読書、脱出ゲーム

問い合わせ先:max.mix.mutax☆gmail.com

☆を@に変えて下さい。

カテゴリー