「キャリモヤ診断」をやってみた 自分の適職ってなんだろう?

コラム
スポンサーリンク

今日はプロブロガーのタクスズキさんの記事で紹介されていた「キャリモヤ診断」というのをやってみました。

自分の性格とか、向いてる仕事とかが分かって面白かったので紹介します。

キャリモヤ診断とは?

typeメンズパーク」のサイトで受けることができる診断で、たった20個の質問に答えるだけで自分のキャリアにまつわるモヤモヤが分かります。

「キャリモヤ診断」は、テレビや雑誌などで話題のディグラム・ラボが開発した「ディグラム診断」をベースに、typeメンバーズパーク独自の診断にアレンジしています。アンケート調査で取得した37万人、のべ数万項目を超えるデータベースから得られる数値情報を基に客観的に分析しています。

質問に答え終わったら、診断の結果はその場で見ることができます。

診断自体は、1分もかからないくらいでさくっと終わりました。

「相手の話している途中でも遮って自分の意見を言うほうだ はい・いいえ・どちらともいえない」

こんな感じの3択の問題が20問。適当にポチポチやっているだけですぐ終わります。

とっても簡単で、お手軽です。

 

結果は?

あれ!? とってもモヤモヤしているーっ!?

危険レベルギリギリですね! これはびっくりだ……。

また、基本性格についても分析してくれます。

優しくて穏やかで、その場の空気を読むのがとても上手な人です。自分から何かを発信することが少なく、気配りがうまいので、どんな場面においてもいろんな人から好かれます。また、「他人に迷惑をかけてはいけない」という意識が強いため、責任感が強くて真面目な人が多いです。

一方で、気遣いをし過ぎて、ややストレスがたまりがち。他人の意見を聞くばかりではなく、たまには自分の意見を主張して、やりたいようにやってみることも大切です。

当たってますね。と自分で言うのが恥ずかしい結果ですが、当たっていますね(笑)。

「あまり気を使いすぎないで、たまには自分の意見を主張しましょう」とのアドバイスを貰えました。

 

また「キャリモヤ診断」では、他にも仕事性格やモヤモヤする仕事、モヤモヤしない仕事についても分析してくれます。

これらの結果を見るには「typeメンズパーク」のメンバー登録する必要があります。

ただ、Yahooアカウントやfacebook、Googleアカウントでも登録できるので、手間じゃありません。

自分ももともとメンバーじゃなかったのですが、facebookアカウントを使って登録してみました。

仕事性格は次のような分析結果でした。

協調性が高く、人の気持ちを汲み取るのが上手いので、進行管理や秘書的なポジションで成果を発揮しそうです。また、面倒見が良いので、教師や講師など、他人になにかを教える仕事にも適性がありそうです。

ただ、現在の仕事に不満があっても「自分が我慢すればいい」と抱え込んだり、オーバーワークになってパンクするリスクもアリ。モヤモヤが爆発する前に、周囲に相談したり、頼るなどして、自分の負担を減らしていきましょう。

オーバーワークになってパンクするリスク。当たってる……!?

爆発する前に、周りの人に相談することが大事みたいですね。

また、モヤモヤする仕事、モヤモヤしない仕事については次のような結果になりました。

 

モヤモヤする仕事

・営業

・販売・サービス

・会社経営・事業企画

 

モヤモヤしない仕事

・一般事務

・WEBディレクター

・介護・ヘルパー

 

あーたしかに当たってますね。

就活しているときは、営業や販売・サービスは絶対にやりたくないと思っていましたからね~。

逆にモヤモヤしない仕事で一般事務やWEBディレクターは想定外でした。

自分の新たな可能性も見つけることができて、診断を受けてみて良かったです。

 

まとめ

このように、「キャリモヤ診断」は、簡単な質問で自分にあった仕事が何かが分かります。

すぐに転職しないとしても、今の仕事の働き方にもイロイロと活かせると思うので、受けてみるのをおすすめします。