自分が読んだ本を記録する利点 読書メーターで本を記録しよう!

読書

こんにちは! むたっくすです。

皆さんは、本を読んだらその後どうしていますか?

読んだら読みっぱなし?読書ノートを付けている?

まだ読書記録を付けていない人も、記録をつけている人も読書メーターで記録を取ることをおすすめします!

読書メーターは、読んだ本の記録をグラフ化して見ることができたり、他の読書家さんとつながることのできるSNSです。

この読書メーターを使うことで、自分が過去読んだ本を管理することができるので、本屋さんなどで一度読んだ本をすぐに調べることができます、自分の読書量が数字でわかるとよりたくさんの本を読む意欲が湧いてきます。

とくに棒グラフで視覚的にも表してくれるので、どれだけ読んだかが非常にわかりやすいです。

さらに、単純な冊数だけではなく、読んだ著者の割合なども出してくれます。意外な作者さん(失礼)の冊数が多かったりと、今までわからなかったことにも気づかせてくれます。

読書メーターで登録する本は、amazonのデータを下にしているので、amazonで売っている本であれば登録できないといったこともありません。

また、読書メーターは単なる読書記録だけのサイトではありません。

同じ本を読んだ人の感想を見ることができるので、自分も感想を投稿したりして、他の読書家さんとつながることもできます。他の人の読書記録なども見れるので、自分のアンテナに引っかかってこない本も知ることができたりして、読書の幅が広がります。

読書体験を変えたい! より充実した読書体験をしたいと思っている方は、ぜひ読書メーターに登録して、読書記録を取ることをおすすめします!