運動しても痩せはしない 書評:ダイエットは運動1割、食事9割

料理をする夫婦 書評
スポンサーリンク

どうも、むたっくす(@mutaxlog)です!

実はここだけの話最近ダイエットしてるんです。ここ最近の不摂生がたたって、少し太っちゃいましたからね~。

でもいざ運動しようと思ってもなかなか続かないんですよね……。

と思ってたら、「ダイエットは運動1割、食事9割」という本を見つけたので読んでみたんですが、なかなか勉強になりました。

スポンサーリンク

運動をすれば痩せるというワナ

運動をとにかくがんばってダイエットを成功したという人はたくさんいらっしゃると思います。なかには優秀なパーソナルトレーナーの力を借りて理想の体を作り上げたという人もいらっしゃるでしょう。  しかし、今までの運動指導、ダイエット指導の経験を通して私が痛感しているのは、ほとんどの人は、運動だけのダイエットでは結果を出せないということです。

やがて多くのクライアントと接するうちに、その成果が出なかった人の傾向が見えてきました。  彼らは、「好きな物を食べながら痩せたい」「食生活は変えたくない」「わかってはいるが、どうしても食べてしまう」という、食習慣に問題がある人ばかりだったのです。

自分も食生活には問題がある方なので、なかなか耳が痛い話です。

たとえばランニングの消費カロリーは30分で200kcalほどだそうです。

脂肪を1kg減らすためには700kcalほど消費する必要があるので、週2回ランニングをしたとして、4ヶ月かかる計算です。

食事制限で痩せる場合は、たとえば毎日食べてるお菓子が1個100kcalだった場合は、2ヶ月半我慢すれば1kg痩せることができるので、食事制限を行えば、およそ倍の速さで痩せることができるのです。

 

スポンサーリンク

ダイエットに終わりはない

太る傾向のある人、リバウンドしやすい人は「ダイエットに成功したら、また前のように好きなだけ食べられる」と勘違いしているのです。それは、違います。「前より好きなものを欲しがらなくなった状態」になるのが成功です。

考えてみれば、痩せてから「やったー!やせたぞー!」って前みたいに好きなもの食べだしたら当然また太りますよね。

全く食べれないわけじゃないですけど、でも同じ頻度・量で食べてたらもう確実に……。

ダイエットするんだ!生まれ変わるんだ!って思う人は、自分の生活様式を変えるんだくらいの強い意志で望まないといけないですね。

 

スポンサーリンク

食事で痩せるためには何を食べたらいいか?

じゃあ食事制限で痩せようと思ったら、何を食べたらいい? 何を食べたらいけないの?となるわけですが、本書ではなるべく原型そのままの食べ物をススメています。

 太りにくい食べ物とは、食べ物として原型がなるべく崩れていないものです。そして、調理がされていない生のものもおすすめです。  具体的には野菜や果物、刺身や海藻、きのこ、芋類などの高N/Cレートな食べ物です。  コンビニなどで食品を購入する際も、パッケージの原材料名をチェックしてください。第1章でもふれましたが原材料名に食品の名前がそのまま載っていて、他に何も書いていないものなどはすごく良いのです。  また、原材料名は多く含まれているものから順番に書いてありますから、体に良くなさそうな物質が、前のほうに記述されている場合は、注意をしましょう。

この着眼点はなかったですね。でも、確かに原型をとどめている食べ物のほうが、自分が何を食べているか意識しやすいですからいいのかもしれません。

加工品や調理済みの食べ物は原材料に何が入っているかはパット見ではわかりません。

自分は、食事に気を使っているときは、なるべくパッケージの原材料名を見るようにしています。知らず知らずのうちに太りやすい食材をいっぱい摂取しているかもしれませんしね。

意外と食べ物のイメージとは異なる原材料がたくさん入っていたりするのであなどれないです。

 

スポンサーリンク

まとめ

・運動だけで痩せようと思ったら効率が悪い。

・「痩せたらダイエットを始める前みたいに好き勝手に食べれる」は間違い。ダイエットとは生活様式を変えることである。

・加工品はさけ、なるべく食べ物の原型が残っているものを。また、パッケージ裏の原材料名は要チェック!