スマートに蚊を倒して快適に眠る方法

蚊 生活

夜寝ようと思ったら鬱陶しい羽音が聞こえて嫌な気分になったことはありませんか?

家の中で家を見つけたら倒してしまわないと安心できないですよね。

しかも手をパンと鳴らして仕留めようにも、すいすいと身をかわしてしまうんです。

今日はそんな鬱陶しい蚊をいとも簡単に仕留める方法をご紹介します。

蚊は片手で倒すことができる!

hand

この記事で紹介する方法では、片手だけで簡単に蚊を仕留めてしまいます!

片手だけで蚊を倒すといってもなにも握りつぶすわけではありません。

手のひらを大きく開いて飛んでる蚊に振り下ろすだけでいいのです。

広げた手のひらで蚊を叩いてやるイメージです。

1回だけでは倒しきれませんが、2回、3回と繰り返すとふらふらと地面に落ちて動かなくなってしまいます。

 

どうして蚊を倒すことができる?

手のひらを振り下ろした場合、数十センチのストロークがあります。

このとき蚊は体長の数十~百数十倍の距離を超高速で移動させられるのです。

人間で言えばビルほどの高さを自由落下よりも速いスピードで落ちていくようなものです。

おそらくこれだけのエネルギーに蚊の身体は耐えられないのだと思います。

平衡感覚も狂い、飛ぶことすらできなくなったところでティッシュに包んで捨ててしまえば対処の完了です。

 

注意:倒しきったわけではない

自分はこの方法で毎回蚊を倒してしまっているのではっきりと分かってはいませんが、飛ばなくなった蚊は死んでいるわけではありません。

時間が経てばまた復活して飛び回る可能性があるので、しっかりととどめを刺しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

ここで紹介した方法ならば、非常に簡単に誰でも蚊を仕留めることができます。

ぜひ蚊を見つけたら試してみてください!