ブログ ブログ運営報告

【祝! 20記事達成!】ブログ初心者の自分が書き続けるために気をつけた10個のこと

投稿日:2017年9月24日 更新日:

こんにちは!むたっくす(@mutaxlog)です!

このブログも昨日で20記事を達成しました。

三日坊主が多い自分がここまで続けられるか始める前は心配でしたが、無事続けられていて嬉しいです。

今日はそんな自分がブログを続けるために気をつけてたことを、初心者の視点からまとめました!

ネタを探すために気をつけた5つのこと

 

勉強してそれを記事にする

ブログに限りませんが、新しいことを始めるには勉強しなければなりません。

このブログですとレンタルサーバーを借りて、ドメインを取得して、WordPressをインストールして……と、たくさんの初めてのことをやって書いています。

またWordPressで運営するにしても、twitterの自動投稿やプロフィールをサイドバーに表示したりと、やりたいことを実現するためにイロイロ勉強して、それについて記事にしています。

超簡単! WordPressでサイドバーにプロフィールを表示する方法

Social Networks Auto-Poster でtwitterに自動投稿したいと思った

何かを始めるために勉強したことを記事にすると、その何かを始める他の人の役に立ちます。

また、勉強の記録をアウトプットすると、身につきますし自分のための備忘録にもなります。

 

スマホの写真から記事にできるごはん屋さんを探す

最近はどんなごはん屋さんに行ってもみんなスマホでパシャパシャやってます。

かく言う自分も、見返さないことのほうが多いんですが記念によく写真を撮ります。

その写真、せっかく撮ったんだから記事に有効活用しましょう!

自分が食べてどう感じたか、どう美味しかったかは自分から出る唯一無二の情報です。

また、地元の人ならではのお店なんかは、とても貴重な記事になります。

藤が丘 麺屋半蔵 海老の香りがたまらない! 絶品の伊勢海老つけ麺を食べてきた!

名古屋に来たら食べたい。 海老,アボカド,トマト,ルッコラのサンド by キハチ カフェ

 

持ち物からレビューできそうなものを探して記事にする

レビューつながりで、自分の持ち物からレビューできそうなものを探して記事にしてみました。

自分の場合はボードゲームについて2つほど紹介しています。

インサイダーゲーム 「とりあえず…」で吊られない人狼を

テレストレーション お絵かき伝言ゲームの楽しさ

やっぱり自分の持ち物、使った経験のあるものについては書きやすいです。

 

新しいサービスを見つけたらやってみて、それを記事にする

twitterを眺めていたら、プロブロガーのタクスズキさんがキャリモヤ診断について紹介していました。

面白そうだったので、早速やってレビュー記事を書きました。

「キャリモヤ診断」をやってみた 自分の適職ってなんだろう?

記事を見てもらうとわかると思いますが、診断ページのイロイロなスクショを貼り付けて、どういう操作や結果かわかるようにしています。

スクショを張りまくれる記事は、プレビューで見るとちゃんと書けた感じがしてモチベーションアップに役立ちます。

初めのうちは、こういうふうに「俺意外とやってるじゃん?」みたいな、自分を高めてやる気を持続させる意識も重要だと思います。

 

いろんなことに興味を持ってみる

アンテナを広げることもネタ探しには重要です。

入ってくる情報が多ければ多いほど、アウトプットはしやすいですからね。

最近では前から気になっていた仮想通貨について本で勉強して、わかったところまでを記事にしました。

仮想通貨 興味はあるけど… そもそもブロックチェーンって?

少しでも興味を持ったことにはすぐに手を出すことで、自分の守備範囲を広げていくことが重要です。

 

サボらないために気をつけた5つのこと

1日1投稿などルールを決める

自分の場合は「毎晩20時に1日1投稿をする」というルールを決めました。

こうすることルールを破ることの後ろめたさもあって、なんとか続けてこれた感じがします。

特に最初の数ヶ月はPVも伸びにくいみたいですから、こうやって無理やり続けることもありだと思います。

 

ルールを守れなくても気にしない

いきなり矛盾していますが、ルールを守れなくても気にしないようにしました。

だってどうしても書けない日は出てきますからね……。

実は今まで何回かブログをやろうとしたことはあるんですが、いつもすぐに書けなくなってしまってました。

1日1投稿とルールを決めて、守れなかった翌日は2投稿するルールにしていたんです。

当然どんどんノルマは溜まっていき、ブログ運営が義務化して楽しめなくなっていきました。

今は、投稿できなかった日は気にしないで、次の日はなるべく投稿する、というルールにしています。

これくらいゆるいほうが続けられますし、何より義務感がなくて楽しいです。

どうせブログを運営するなら、楽しくやっていきたいですしね!

 

なるべく書きだめしておく

毎日記事を更新する!などと決めても実際は守れないことが多いです。

仕事で遅くなったり、飲み会で遅くなったり……特に平日はよくあります。

こういうときに、家に帰ってきてから記事を書くのは大変です。

夜遅くに1時間~2時間も掛けて記事を書くのですから当然ですね……。

僕はこうならないようになるべく記事は書きだめしておきました。

また、書きだめして自動投稿の設定をしておくことで、誰も見てなさそうな深夜に投稿しないで済みます。

 

他のブロガーについて調べてみる

これはサボらないため、だけの対策ではないですが、他のブロガーさんについても調べましょう。

どういうブログが人気があるか?

どういう記事を書けばいいのか?

そういった、ブログに関するいろいろな勉強になりますし、なにより「自分もいつかこれくらいに気のあるブログにするんだ!」ってモチベーションを保つのに役立ちます。

 

まずはタイトルだけでも付けておく

ブログを書くってやっぱり意外とめんどくさいんです。

僕は基本1記事1000文字以上を目安に書いています。

書き始めはもっと少ないですが、最近ではだいたい1300~2000文字前後になるようになってきました。

これ、原稿用紙で言うと3~5枚です。これだけで「うっ……」ってなる人も多いともいます。

小学校や中学校のころの読書感想文は確か原稿用紙2枚ほどだったと思いますが、それを思い出せばとってもめんどくさそうでしょう?

なので「やっぱり書くのめんどくさいなぁ」って思うですが、そういうときはまずはタイトルだけでいいんで付けておきましょう。

タイトルを付けることでこれから各記事の方向性にもなりますし、なにより一度タイトルを書いてしまうと、記事の枕だけ、タグやカテゴリ付だけ、やっぱりアイキャッチ画像の設定くらい……と、ちょこちょこと作業をやってしまうことが多いんです。

人間には動き始めるとやる気が出てくる「作業興奮の原理」というものがあります。

ちょっと書き始めると、いつの間にか最後までブログ記事を書いている、なんてことも結構あるのです。

 

まとめ

以上が、自分が20記事を達成するまでに気をつけていたことです。

まあ、といってもたった20記事ではあるんですがね(笑)。

ただしこれもまたブロガーとしての第一歩目として、これらの点に気をつけながら、50記事100記事と書き続けていきたいです。

-ブログ, ブログ運営報告
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bloger

「STINGER8」 を使えばいいだけだったんだ……

こんにちはむたっくすです。 ブログのテーマを「STINGER8」に変更しました。 テーマを変更する方法とかあと「STINGER8」がすごかったので紹介します。

wordpress_logo

有料WordPressテーマを導入する! 候補テーマを徹底比較!

どうも、初心者ブロガーのむたっくす(@mutaxlog)です。 このブログもようやく50記事を達成し、ブロガーが最初に目指す100記事まで丁度折り返し地点というところまでくることができました。 この辺 …

bloger

食べログへのリンクをブログ記事に埋め込むのは30秒もかからない

どうも、むたっくす(@mutaxlog)です! ブログ記事にご飯屋さんのレビューを書く時、埋め込みリンクを貼るとお店のホームページへ簡単に飛ぶことができて便利な記事になります。 でも、埋め込みリンクっ …

「Yoast SEO」 のフォーカスキーワード ってなんだ?

こんにちは! むたっくすです! WordPressには便利なプラグインが一杯あります。 SEO対策をやってくれる「Yoast SEO」というプラグインがあるのですが、使い方が分かってないので調べました …

記事更新のTwitterへの自動投稿がされない??[プラグイン利用]

どうも、むたっくす(@mutaxlog)です。 自分は普段、ブログの記事更新をTwitterに投稿雨する際、WordPressのプラグインを利用しています。 ところが、Twitterへの投稿内容をちゃ …

プロフィール

プロフィール

むたっくすと言います!
最近ブログを初めて、毎日更新を目標にやっています。趣味:読書、脱出ゲーム

問い合わせ先:max.mix.mutax☆gmail.com

☆を@に変えて下さい。

カテゴリー